日本人の「童貞率」が25%に上昇 参考URL:Forbes JAPAN

この記事によると
18歳から39歳の男性のうち、性交渉経験を持たない人の割合は
1992年の20%から、2015年には
25.8%に上昇したそうだ。

アンケート:理想の彼女は?

Make your own survey
・・・・・そんなん、
可愛くて性格が良い子C子にきまってんだろ!!!

※この記事はかなり主観的な記事です。あらかじめご了承ください。

 可愛いが最低条件
「彼女」という言葉から連想する人物を頭に思い浮かべて欲しい。
脳裏に柴田理恵みたいな顔の女性が出てくる人はまずいないだろう。
我々はアニメやドラマ、映画などで刷り込まれている。「理想的な恋愛」を。
可愛い女の子と青春をする、可愛い女の子とデートする、可愛い女の子と…
あたかも恋愛=可愛い子とラブラブ。みたいな

ちょっとまてよと。可愛い子・・・ってそんなに存在するか?
人の容姿をランク分けするのは大変失礼だが、おそらく一般人の中で
(付き合いたいと思うレベルの)可愛い子のいる比率はこんなもんじゃないか。

受け付けない顔の女子普通の顔の女子可愛い顔の女子 
          
学校の30人クラスとして、可愛い子がいる確率は1人か2人くらいなので妥当だろう(適当)
ということはつまり
全国の男性の中で可愛い女の子と付き合える男性は10%ということになる。
そしてつまり先ほどの恋愛像は90%の人が間違っているということになる。
ま、しかしこれは顔に拘ったらの話だ。

しかし
私達は目が肥えている。不細工なヒロインなど決して許さない。
もしアニメや漫画などでヒロインが可愛くなかったらどうするだろうか?
→絶対に売れなくなるだろう。

アニメでヒロインに非処女疑惑が出ると大騒動になるくらいだし。
詳しくはかんなぎ騒動

私が思うに、メディアは女性を美化しすぎている。
ドラマやアニメでも、現実に存在しないような理想な女性を描き、
そのせいで世間の女性を見る審査のハードルが上がっている気がする。
(まあ創作物は現実でできないから創作物なんだけども。)

そのせいで童貞は恋愛に対しての過度な期待を持ち、現実とのギャップに苦悩してしまう。
まるでアニメの実写化が起こった時に違和感を感じるように。なんか違う・・・と
実写化
しかしまずその現実を受け入れなくてはならない。可愛い女の子なんてごく一部だし、みんな陰口も言うし、鼻くそもほじる。
なのでそれでも可愛い彼女が欲しい童貞達は、これからは漠然と「付き合いたい」と言うのではなく、

「俺、童貞でモテないけどごく少数で僅かな可愛い女の子と付き合いたい!」と言おう。

ここまで読んでどう思っただろうか。良かったらポチッと押してみてほしい。

自分、もう彼女とか面倒なんでいっす。と答えたあなたへ
それもいいぜ
それもいいと思うぜ!

孤独は男友達、性欲はネットで解消できる。
大体付き合うってどういうプロセスを得てそうなるんだよ・・・・
会話や身だしなみに気を使って・・・そういうのが面倒だよな。
努力する気力も無い。女性に期待してもない。別に今困ってないし。
というか日本がこれだけ少子化なのに国が何も対策を打たないのがおかしいだろ。
少し前まではお見合いが主流、田舎では夜這いとかあったし時代が悪い。
俺達は誰にも、既存の価値観にも縛られず自由に生きるんだぜ・・・。
童貞も守れない男に何が守れるんだってね・・・。

そんなんわかっとるわ!それでも理想の彼女が欲しいいんじゃ!!
と答えたあなたへ。
それもいいぜ
それもいいとおもうぜ!

童貞が高望みしたらあかんのか!!
→いいえ、むしろ高望みするべきである。
ンコルド効果というものがある 
”「埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。 超音速旅客機コンコルドの商業的失敗を由来とする。”
コンコルド効果 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり長い間童貞の人は妥協できなくなる可能性が高い
ここまできてあんまり好きじゃない人と付き合うのか・・・とか
ここまできたんだから自分の理想の相手が見つかるまでとことんこだわる!とか思う。

普通の人はこの意見に反対するだろう。現実見ろよ、とか妥協しろとか。
しかし好きでもない人と結婚する人が多いから日本の離婚率は高い。(3人に1人)
だから
妥協はするべきじゃないし、好きになった人と結婚するべきだ。

ところで、理想の彼女が欲しい!と思った貴方は
どれだけ心からそう思っているだろうか。
どこかにいい出会いがあって、どこかで可愛い女の子と出会って、恋に発展して・・・😎
と思っている人なのか、それとも毎日何か目標のために動いたり、なりたい自分になるために努力している人なのだろうか。

ここに、真に自分の理想の女の子と付き合えるか、付き合えないかの大きな差が
あると思う。つまり大切なのは
理想の女の子に向かおうとする意志だと思う。
警官

『理想の女の子と付き合う』という結果だけを求めていると
人は近道をしたがるものである。

そして近道した時真実を見失うかもしれない。
そしてやる気も次第に失せていく。

私は、大切なのは『理想の女の子と付き合おうとする意志』だと思っている。
『付き合おうとする意志』さえあれば、たとえ一人の女の子に振られたとしても、
いつかは自分の理想の女の子にたどり着くだろう?

向かっているわけだからな…違うかい?



...なおまだ辿り着いていない模様