加
ウルトラスーパーデラックスマンって知ってる??
「知wらwなwいwよw」という方はこちらをご覧ください。

ドラえもんを書くような藤子F不二雄がこんなブラックユーモア溢れる作品を作っていたなんて・・・と思うかもしれないが、藤子F不二雄先生は社会に警鐘を鳴らすようなSF作品をたくさん描いている。「ミノタウルスの皿」や「カンビュセスの籤」なども面白い。気になった人はググってほしい。

さて、この「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」という作品だが視聴してどう思っただろうか。私はとても深い作品と思った。それは誰しもこの句楽兼人(元ネタはスーパーマンのクラーク・ケント)のようになってしまう素質を持っていて、行き着く場所は私利私欲になる。ということを示しているからだ。たとえばジョジョを読んだことがある人は俺にスタンド能力があったらなぁ~wwwと思うかもしれないが、私たちが手に入れたところでアンジェロやアレッシーのようになる。
おれら
突然スタンドを手にした俺達の末路↑
なぜこうなってしまうのか。その理由を解説していく。


一般人に突然力を与えると私利私欲に走ってしまう理由
①思想(信念)が無いから。

作中での句楽兼人は自称正義感の強い投書マニアだ。(投書というのは愚痴や不満、苦情などを手紙に書いて雑誌や新聞社に送り付けること。)しかし現実では電車内で絡まれている女性を見過ごしている。これはネットで批判ばかりする癖に、現実世界では世間体や他人の目を気にする現代人に似ている。
USD1
本心から”正義感”が強く、世の中を良くしようとしている人間は投書(ネット批判)をせず、目の前の出来事から目を背けないし実際に行動も起こす。批判ではなく、高い自分自身の信念や価値観を持って行動ができる人は、かなり成熟し、自己を律することもできる人である。句楽兼人だけでなく、一般人の間でもそのような成長した人間はごく稀だろう。それゆえ力を得ても本当の正義は無く、最終的に私利私欲に走ってしまう可能性が高い。

一般人に突然力を与えると私利私欲に走ってしまう理由
②努力を伴わないから。

努力を伴わず、ある日偶然力を得ると力に溺れ破滅する。
いろんな漫画の主人公キャラクターと比較をしてみよう。

・悟空 ドラゴンボール
・ナルト ナルト
・夜神ライト デスノート
・エレン 新劇の巨人
・サイタマ ワンパンマン
・高成くん カラミざかり 

これを勝者と敗北者のグループに分けてみる。

・悟空 ドラゴンボール (勝ち組)
・ナルト ナルト疾風伝 (勝ち組)
・夜神ライト デスノート (顔芸を披露し退場)
・エレン 新劇の巨人 (ひどい性格になる)
・サイタマ ワンパンマン(勝ち組)
・高成くん カラミざかり (寝とられた上不良にボコボコにされる)

こうなる。
赤のグループの主人公に共通するのは、強くなるまでに修行の描写があり自分自身の努力によって得た力ということだ。(九尾が~とかいう反論はやめてね)
一方青のグループの力を得た理由は「なんか拾った。」「注射うたれたから。」「なりゆきでH。」など全員舐めた理由である。なぜ得る力に、努力を伴わなければいけないのか。それはその過程で自分という壁を何度も突破する必要があるからである。人間の私利私欲というものは自分の心の弱さから発生する。赤色のグループの主人公たちは超人的な力を得るためにめちゃくちゃ努力していた。自分自身を何度も追い込み、限界を何度も突破した結果得た力なのだ。ゲームしたい・・・人がウザい・・・お金欲しい・・・Hなことしたい・・・そんな低俗な欲求など初期の初期の初期に乗り越えているのである。だから私利私欲に走らないし、走ろうとも思わない。逆に宝くじがいきなり当たった人は破滅するし、青色の主人公達は全員バッドエンドだ。そういうことで得る力に努力は必要。

※承太郎は突然スタンド能力が開花したけど「弱者を守る」信念を持っていたぞ!
※え?ワンピースのルフィ・・・??・・・・。海賊行為は犯罪だから敗北者です。

一般人に突然力を与えると私利私欲に走ってしまう理由
③正義の意味をはき違えるから。

句楽「俺の力はなあ!世の中の不正をただせと神が与えたもうたものなんだ!その俺に逆らうものはすなわち悪だ!悪を抹殺するのが何故悪いんだ!」
デスノートでも似たようなセリフある。これは人は自分の行動を正当化すると、どんな酷いこともできる生き物だからだ。「おまえのために言っているんだ」「いじめられるほうが悪い」「社会の厳しさを教える」これらは一見正しいような言葉に思えるが実際には自分の狂暴性や利己主義を正当化しているだけである。正義の名のもとに、今まで一体どれほどの人が傷つけられただろうか。また大人数の利益のために少数派が犠牲になってもいいという考えもこの正当化に含まれる。私たちはそういった全体主義的思考に陥った時、倫理や人間の心などのミクロな視点で物事を捉えることができなくなる生き物なんだと思う。だから正義の意味をも簡単にはき違えてしまうし、いきなり力を持つと正義の元に私利私欲に走る。

おわりに
最近、社会の底辺による犯罪だけではなく政治家や社長、学校関係者などの犯罪も多い。人が力や立場を手にしたときには大きな責任と、自分自身に対して向ける心が大切なんだと思う。
ベ・一