り・1)
先日給料日だったのでゆうちょ銀行からお金をおろし、一部をりそな銀行ATMに預金した。その際、新札の1000円10枚を機械に入れたのだが、モニターに表示された確認画面の額は

「7000円」だった。

んおお!?

驚いてすぐさま取消ボタンを押し、1000円札の数を数え直したが何度数えても10枚あった。

お札同士くっついているものが何枚かあり、一度ばらしてもう一度預金しようとしてみたら、次は

「9000円」と表示された。

ええ!?

またすぐに取り消しボタンを押して、札を確認してみるとまだくっついているのがあった。三度目の正直、もう一度ばらして機械にいれると、今度はちゃんと

「10000円」と表示されていた。

なんだこれ。

ATMは完璧じゃない。

この一件を通じて、ATMでも間違うことがある ということを学んだ。特に新札だと誤認識しやすいのだろう。機械なら間違えないだろうと思っていたが、次からもちゃんと確認しようと心に決めた。もしあのまま確認ボタンを押していたら、確実に泣き寝入りだっただろう。皆さんもATMを利用する際はしっかりと札数を確認しましょう。

ATMの被害者は結構いる。




銀行は高い手数料を取るようにたった上、こんな不具合まであるのかよ......と思った。ATMにお金をパクられる被害者がこれ以上出ないことを祈る.....




おわり