今FP三級の勉強をしているが、覚えることが多く大変だ。(これでも難易度は低いらしいが)
バイトから帰った深夜頃から現在の朝方まで勉強している。そして肉体労働とは違った負荷が身体に掛かるのを感じる。

だが同時に学ぶことも多い。

たとえば、国民年金の他に

厚生年金という年金と企業年金という年金があると始めて知った。

そんなこと社会人なら誰でも知ってると思うのだが、社会を経験していない私は知らなかった。

この複数の種類の年金を二重三重にもらえるようにすることを二階建てとか三階建てとかいうらしい。

会社員としてバリバリ働いた団塊の世代達はこれを駆使して裕福な年金生活をするわけだ。(嫉妬) 

他にも保険とか色々と優遇されてて、やっぱり正社員として働くメリットは多い と思った。

しかし正社員になったら、朝早く起きるのが滅茶苦茶キツいんだろうなと思う。だから朝6時とか7時に起きれる人を心から尊敬する。

12時出社7時退社の会社が超理想。

疲れて眠くて全く何もおもしろいことも言えそうにないので今日はこのへんで終わりです

皆さんも毎日お疲れ様です。


追記

なんで老人をサポートする制度はたくさんあるのに若者をサポートする制度は無いのだろう。とFPの勉強をして思った。奨学金も昔は返済しなくてよかったし、将来が決まる大事な10代20代を支援する制度があってもいいと思う。 受験 料無償化とか。

底辺の浅はかな考えだが。



スポンサードリンク