※注意 この記事は私個人の考えと推測に基づいて構成されています。

今 一つのツイートが物議を醸している。
あなたはこのツイートを見てどう思っただろうか?

このツイートを見てあなたが思うこと
「サラリーマン馬鹿にすんな」
「なんだコイツwwwww」
「専業主婦は大変だよね」
「そう・・・(無関心)」

上記のツイートに対しての返信↓(抜粋)
_20200127_195745
_20200127_195802
_20200127_195853

このツイートの真意を考えよう。

 御覧のように、このツイートに対して多くの人が否定的な言葉を投げつけている。

そして彼らの意見は大まかにこのようなタイプに分類できる。

「サラリーマンを舐めるな!」怒る派
「ア ホ発見!」見下す派
「働いたことないですよね?実際は~」マジレス

 この三つである。たしかに彼らの意見はごもっともだ。この画像は「専業主婦は大変で、サラリーマンは楽」という風に捉えることができるし、そう見させることを目的とした画像だ。恣意的で偏見があり、あきらかにおかしな画像である。男性社会人がそれを見て怒るのも想像がつく。

 では、このツイートをした人はどのような心情でこのツイートをしたのだろうか。

 このツイートをした人は「専業主婦の地位向上!」「専業主婦は大変なのよ!」と思わせるために投稿したのだろうか。それは・・・全くもって違う。

解説

 彼(女)が言いたかったことはこれである。

「専業主婦馬鹿にするな‼」

 ただこの一言である。実はこのツイート、他の人のツイートに対して投稿されたツイートである。そのツイートとは何か。

こちらである。
_20200127_210030

これは・・・ッ!!

_20200127_212202

・・・なるほどな・・・!!

_20200127_212202
・・・・・・・・。

タイトルなし
・・・全て読めたぜ!!アンタの意思がッ!!!

 解説しよう。これはputtenさんの高度な皮肉である。傑作だ。まず、事の発端である、窓際なんちゃらさんの先ほどのツイートを見てほしい。

文↓
Twitterで絡んでくるゴミ専業主婦の多くが、家事育児の経済的価値を1000くらいという気狂いもいて草。
高学歴女子やちゃんと稼いでいる女子からすると、家事育児なんて片手間できる遊びみたいなもんという意見でした。
家事育児やったごときで調子乗ってんじゃないよ?おまらの市場価値は300万以下。
「専業主婦ばかにすんな!」の画像に引けを取らない程、独特な事を書いている。彼は日頃から専業主婦を煽るようなツイートを繰り返し、取り巻き信者フォロワーは3000人以上も存在する。(逆境男の16倍のフォロワー数)

↑煽るツイートの例

そんなツイートを見たputtenさんは、不快に思った。
「うわぁ・・・なんだこいつ」と。

しかしこのような相手に、真正面から
「専業主婦を馬鹿にする発言をするな」と言っても勝ち目は無い。3000の仲間にさらし者にされた上、独自持論で反論された上袋叩きに合うだろう

puttenさんはそれを分かっていた。

しかし
あなたの言っていることは偏りがあり、視野が狭いんじゃないの?

と、どうしても伝えたかった。

そこで考えた方法が、これだ。
IMG_20200127_200334
おわかりいただけるだろうか。puttenさんは
窓際なんちゃらさんの偏りがあり、視野が狭いツイートに対して、
偏りがあり、視野が狭い画像で反論した。


叩かれることを覚悟のうえで。

それは何故か。

窓際なんちゃらさんが、このputtenさんの投稿した偏りがあり視野が狭い画像を攻撃するということは、己の視野の狭さと矛盾を自分自身で攻撃・認めるということになるからだ。

(※あの極端な画像は、窓際なんちゃらさんの極端なツイートと表裏一体だから)

puttenさんはそれを理解した上あえて極端な画像を投稿した。これは本物の策士である

 そんなことにも気づかず指摘・攻撃をする窓際なんちゃらさん↓
_20200127_222111
_20200127_222124
_20200127_222153

_20200127_222141
 もちろんこのputtenさんのツイートに対し、窓際なんちゃら、彼の3000のフォロアー信者、+この画像だけを見た第三者一斉にバッシングをするという結果になった。

一見puttenさんは敗北したかのように見えるが

勝利したのはputtenさんである


 彼は最高のエンターテイナーだ。窓際なんちゃらさんと、puttenさん。人生において最終的に勝利するのは、柔軟な発想と、恐れない心を持つputtenさんの方だろう。


最後に

 
専業主婦・サラリーマン、どちらが忙しいかを議論することは無益である。人によって忙しさの基準や業務の量もちがうし、何より互いのことを知らないことが最大の原因だと思う。専業主婦を叩く男性の中で専業主婦になった経験がある人はどれくらい存在するのだろうか。また、専業主婦から見てもサラリーマンの仕事を100%知っているという人も少いないだろう。

 これは、飲食店のアルバイトのホールと調理の関係に似ている。ホールは、「いいなあ調理は接客しなくていいし」と思うし、調理は「いいなあホールは楽そうで」と思う。しかし一度役割を交代してみると、両者とも「楽じゃないんだ」と理解する。

 だから簡単に「こうだ」と決めつけるのでは無くて、俯瞰して物事を見ることが大切だと思う。表面だけではなくその裏にあるものは何か、知ることが大切である。

 両者の対立を煽ろうなど言語道断である!


平和が一番!ラブ&ピース!!

タイトルなし1

 
閉廷!!!


おわり



スポンサードリンク