世の中には記事代行サービスというものがあるらしい。

私はブログを始めて3か月程になるが、記事を一つ書くのにかなり時間と労力がかかる。記事代行サービスとはそんなブロガーやアフィリエイターが手っ取り早くお金を払って業者に記事を書いてもらうサービスである。

ブロガーの端くれとしてどんな記事ができるのか気になったので検証してみた。

ちなみに逆境男は私自身学生の時にレポートを一文字3円などで代行して金を稼いでいた。
_20200214_212813

記事代行を頼んでみたのはこちらの「ZETTON」という会社。無料でお試し記事が書いてもらえるとあるので早速申し込んでみる。

_20200214_213256

冷やかしだと思われないようにガチっぽく書いた。

_20200214_213713

するとメールにてタイトルや文字数の希望を聞かれた。

_20200214_215427

テーマは"「NTR」というジャンルの魅力に迫る"にした。

するとこんなメールが届いた

_20200214_215437

NTRは萌え要素だった・・・?と思いながらも「それでお願いします」と頼んだ。


一体どのような記事が出来上がるのだろうか。


そして一週間後、ついに記事が完成したとのメールが届いた。


こちらがその記事である↓

NTRとは一体何の略?その独特の魅力について迫ってみました

NTRとは一体どんなものなのか?

最近、NTRという文字を見かけるけれど、一体なんの略なのだろうと気になっている方もいらっしゃることでしょう。
NTRは、寝取られを意味する言葉で、Netorareの省略系です。
Wikipediaにも、このNTRに関するページがすでに存在しており、動詞の寝取るの受動形の名詞化された単語だという説明が記載されています。
恋人や配偶者など自分の愛する人が、ほかの者と性的関係をもってしまう状況に対して、性的興奮を覚える嗜好の人に向けの創作物をNTRと呼ぶこともあるそうです。

NTRは普通の感覚では全く理解できないもの

普通の感覚であれば、自分の愛する人がほかの人と性的な関係になってしまったら、大きなショックを受けることや怒りを覚えるでしょう。
中には、浮気や不倫は絶対に許されるべきではないという考えの方もいます。
芸能人の不倫問題や浮気問題も大きく報道されたり、SNSなどで激しいバッシングが行われたりして、浮気した本人のお仕事がなくなるなどの大問題に発展してしまうことも、日本では珍しくありません。
しかしながら、世の中には表には全く出さないけれど、NTRのような独特の性癖を持っている人は、実は意外とたくさんいるのです。

NTRの魅力とは?

普通の感覚ではちょっと理解できないかもしれませんが、このNTRの魅力は罪悪感や背徳感などの後味の悪さの中にあります。
大好きな人をほかの相手に奪われることで、精神的なマゾヒズムが味わえて、興奮を覚えるというのが、NTRの大きな魅力となっているのです。
日本人男性は一見真面目そうに見えて、変態気質な人が多いため、実は隠れNTRも多いのではとも言われています。
アダルトビデオ、エッチなマンガや小説などでも、配偶者や恋人が寝取られてしまうシチュエーションの作品は昔からありましたし、一部のマニアたちの間では高い人気となっていました。
そのような作品を見て、より興奮を覚えた方、面白いと感じた方は、もしかしたら、NTRの気質を持っているのかもしれません。

願望はあるけれど実際に浮気や不倫されるのは嫌

NTRに魅力を感じている、そういう願望はある方の中には、実際にそのようなシチュエーションになるのは嫌だという方が多いようです。
あくまで、アダルトビデオや漫画などの作品の中だけで、楽しむからNTRは面白いのであって、実際に自分のパートナーが浮気するのは許さないという方も多い点も、NTRの面白いところなのかもしれません。
人間の心はとても複雑で、ダメだと言われるとやってみたくなってしまうこともあります。
不倫や浮気はダメだと頭ではきちんとわかっているのにもかかわらず、相手の誘惑や性欲にころっと負けてしまうことだってあります。
一方で冷静に状況を分析することもでき、常に自分のよろしくない願望と葛藤しながら、バランスを保って生きているのです。

NTRはあくまで創作物だから楽しく感じる

NTRは、普段は心の奥底に眠っている精神的なマゾヒズムを刺激してくれるため、一部の性癖を持った人達にとっては、たまらない独特の魅力に感じてしまいます。
しかしながら、不倫や浮気は倫理的にも社会的に許されない行為ですし、現実そんなことをしてしまったら、失うものは大きいです。
大切なパートナーを失うだけでなく、友達や家族も離れていってしまうかもしれません。
浮気が原因で、仕事や家を失ってしまう人だっているのです。
そんな大きなリスクがあるからこそ、より興奮を覚えるという矛盾もありますが、あくまで創作物や妄想の世界の中でのみ、楽しんでいるからこそ、NTRは魅力的に感じるのでしょう。


うむ。いかにも最後に「いかがでしたか?」と言いそうな文章だ。書いている内容は特に問題が無さそうだが、逆にこれといった面白みもない。読んだ後に何も感じなかった。

これで1482字だから一文字0.7円として1037円だ。高いかどうかは人次第だが私は利用しようとは思わなかった。記事を書いていただいたZETTONさんには申し訳ないが…。

しかし文章は読みやすく綺麗にまとまっているので高いと思わないなら依頼してみるのも良いだろう。





オチは無い。





スポンサードリンク