q
dwa

ファッ!?

このサイトにそんな要素なんてないだろ

いい加減にしろ!!



今日気が付いたんだが、私のサイトはGoogleからアダルトなサイトとして認識されているらしい。

この上記の画像はGoogleの「アダルト要素があります」という警告画面だ。

警告された記事は広告が提供されなくなり、多すぎるとアカウントがBANされるらしい。

某アダルト漫画のお絵描き記事はアレとして、トップページやアダルト要素が無い記事も多くアダルトコンテンツとして警告されている。

うーん何故だ

Googleの担当者はこのページを見て変な気分にでもなってたのだろうか。
トップページを"アダルト"と認定されたら、私のサイト自体がアダルトってことじゃないか…。




いや違う。これはコロナの影響だ。

一説によるとコロナの影響でGoogle社に出勤する人の数が減少。それにより足りなくなった人手をAIで賄うことになったそうなので、システム的なAIの問題でアダルトコンテンツと認識されてしまったのだろう。

…それでもなんだか腑に落ちない。

いつになったら解除されるか分からないし、絵を描くたび「警告!」と言われたらモチベーションも下がる。

Google様は神様だし神様の言うことは絶対!みたいなやつか・・・(?)。




・・・べ、別に良いし。

このまま完全にアダルトサイト認定されたら桂あいりさんに弟子入りして、そういう路線に切り替えるから。

思春期の男女の想いが交差して最後には滅茶苦茶ガンダム(隠語)する漫画を描くから。

じんくんとガンダムする漫画描くから。




・・・って良い訳がねえ!。弟子入りなんてしないし、私は書きたいことを描きたい。ついでにブログで収入を得るのも諦めきれない。とりあえず1円でもいいからGoogle様からお金を貰って、「ブログで稼いでいる」という無職の免罪符がほしい。

お仕事何されてるんですか」と聞かれて「ブログで稼いでます」と言いたい。




とりあえずカ〇ミざかりの記事は半分諦めて(※そもそも単語自体がNGワードっぽい。)普通の記事で規制されている記事を見てみる。

あぁ、この記事がそうだ。なんで規制されているのか分からない。

アダルト要素なんてあるのか・・・?

・・・あ

たぶんこの描写がアウトっぽい。このナイフで襲い掛かるシーンがGoogle的にアウトだったみたい。
コメント 2020-03-23 053756
qdw
引用:Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ

dwq
とりあえずスイカバーに差し替えておいた。

これでセーフになるのかしばらく待ってみよう。

それより自分の描いたものがAIに絵として認識されたことがうれしい。





・・・それよりもアウト、セーフの基準って何なのだろう。

私にはノーマル友達もブログ友達もいないのでよくわからない。

一筋縄ではいかないのはYouTubeもそうだ。

最近では高須クリニックの息子さんのほうがチャンネルの収益停止になったとか言ってたような。

YouTubeの利用規約が変わるたびに動画が規制されたり収益停止になるようで、有名YouTuberもリスクある職業なのだと思う。


クソデカテロップとBGMの中身が無い動画ばかりに思えるが、その裏では視聴者に見てもらうための試行錯誤を繰り返し努力を重ねているのだろう。

ヒカ〇ンさんは何年も毎日動画投稿をしているらしいが、ものすごいメンタルだと思う。

私なら休み欲しさと羞恥心に耐え切れずすぐやめてしまいそうだ。




なんの話をしているんだっけ。

そうか。思い出した。






Googleさん!!


私のサイトは!!


健全なサイトですよ!




おわり



追記:この記事書いたら規制が多少緩和されました。 2020 3/23


スポンサードリンク