イラスト2.clipfdgrg


今日もこんなフリーターのブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

今日は一日中家にいながらコロナについて、今後の生活について考えていた。

この先一体私たちの生活はどうなるのか。

もしかしたら未来で私達は「まさかこんなことになるなんて・・・」と言っているかもしれない。

学生時代に似た経験をしたことがある。

もしかしたら今すごく大事な時期なんじゃないか」という感覚はあったが、結局落ちこぼれの運命から逃れることができなかった。

未来から過去は見えるが、現在から未来は見ることができない。

あの時ああしていればよかったと後悔しないためにも今何をすればいいか考えてみる。


まずコロナが今後日本でどうなっていくのかを考える上で、現在終息しかけている国を考えてみる。

それはまず中国だが、死者数や感染者数をサバを読んで公表しているのであまり参考にならない。

しかし最低でも4,632人と多くの数の命が無くなっているのが分かる。


また日本に似た島国イギリスは日本の半分の人口にも関わらず感染者は12万人、死者は1.6万人という驚異的な数字だ。

今日のニュースで日本の感染者は1万1152人、死者23人と報道されていたが、イギリスのこの死亡率を考えてみると今後更に死者数が増えることは間違いなさそうだ。

というか日本はPCR検査をしていないだけなので隠れコロナ感染者がそこら中にいると思う。



そしてここ数日コロナ感染者の変死体が発生するという恐ろしいニュースも報道されており、見えないだけで実際はかなりウイルスが蔓延している可能性が高い。

にも関わらず多くの社会人が未だに会社に出勤したりしている。

東京の地下鉄なんて正直言ってクレイジーだ。今のアメリカ人やイギリス人が見たらどう思うだろうか。

緊急事態の中出勤させられるサラリーマンが可哀そうだ。


なので私は今後も感染者、死者共にまだまだ増加し続けると予想する。

東京の感染者数が下がる報道がされれば心理的に外出する人が多くなり、緊急事態宣言の効果もそう長くは持たない。ゴールデンウイークにも感染者数は増えるだろう。


なのでいまのうちに大切なことは・・・何だろうか

私がもしお金を持っていたら、1年は一切外に出ず家に備蓄と共に籠るだろう。

しかしそれはできない・・・。



話は変わるが私が政府なら、消費税を30%にしてベーシックインカムを導入する。

全国民に毎月5万円を配る。

毎月5万というのはそれだけで田舎であればギリ暮らせる額だ。

しかし都市部では5万で生活など無理である。

つまりこれによって田舎→都市部という人の流れを都市部→田舎という流れにすることができ、過疎地域の復活にもなるし人口密集を防ぐこともできる。

コロナ以前に実施していれば医療崩壊も起こりにくかっただろう。

30%にすることで配る5万円のうち3分の1は国が必ず回収することができるし、消費の多い富裕層からはたくさん課税することができる。

....スイマセン適当に考えました。多分不可能です。


一個人としてできることは外出しないことだが、私は早朝散歩するくらいだし、

自粛しない若者を止めることはできないし、

やはりそれ以上に危険なのが介護施設や病院内でのクラスター感染だろう。今後そういった密集施設でどんどん感染者が増えると予想する。

そして首都圏や大都市部で医療崩壊が発生するとも予想する。

これも自分一人ではどうすることもできないが…。


いや更にその先を考えてみると大恐慌、そして第三次世界大戦が起こるのかもしれない。

中学生の時に私は空を見上げながらクラスメイトに

「いつまでも世界が平和だとは限らない。いつか必ず”変革”が訪れる」と見境なく語りまくっていたがそれが今なのかもしれない。

だとしたら今のうちに田舎に疎開して農業を始めて自給自足生活を始めるべきか?

どうなのだろうか。


昔の世界恐慌と同様になると言われているが、90年前はその直後戦争が起きた。

また戦争にならずとも自然災害、地震、阿蘇山が噴火なんかしたら日本は終わる。

超医療崩壊、避難所クラスターも起こりまくりだ。

・・・しかしこれもどうすることもできない。


それに職は?仕事はどうなってしまうのか。

このままでは体力のない中小企業から潰れていき大量のリストラ、失業者も発生するだろう。

私の場合では元から職も無いので派遣すらも無くなれば餓死する。

その時はYouTuberにでもなるしかないのかもしれない。

「尻メントスコーラやってみた」

というような過激ネタにでも走らないとそれも無理だろう。

いや尻メントスコーラやっても無理だろう。


今私ができることは何なんだ・・・

これから地球はどうなっていくのか。


Twitterで「地球頑張れ」というハッシュタグが流行っていたが、地球を応援したら駄目だろう、

地球にとって人類は害虫であり、疫病や自然災害は地球からの報復のようにも思える。




今日はこの辺で。