家系図から抹消された男、私逆境男がお送りします。

就職もせずプラプラと過ごす私は家族からいない者扱いされている。(多分)

親戚の集まりなんかで自分の話題が出たとき、どんな感じなのか非常に気になるが、知らないほうが良いだろう。


そこで今日はコロナウイルスで混乱状態の中、実家に支援物資を送りつけることによって名誉挽回を図る計画を思いついた。

実家がピンチの中突如として現れるヒーローになるのだ。

来月には給料も入るし予算は1万円くらいで良いだろう。


まず何を送ろうか。


昔母の日にウルトラマンの時計を渡したところ「デザインが気に入らない」と言われ受け取ってもらえなかったのでプレゼント選びは慎重にならなければならない。

なので送って100%困らないもの、たとえば洗剤や食品、綿棒なんかの生活必需品が良いだろう。

そして更に慎重に考え、「この綿棒じゃないと嫌」とか「柔軟剤はこれ」とこだわりがあると困るので食品を送ることにした。

まずお米10kg。



レビューを見てできるだけ星5に近く美味しそうなのを選んだ。

レビューで「袋があいていたから☆1です」とかいうのがあるけど、そういうのって大体生産者が悪いんじゃなくて倉庫から派遣が商品を取ってくる時の倉庫で起こっている場合が多い。

単発バイトでよく働いたから分かる。


次に免疫力をアップしてほしいと思いキレートレモンと野菜ジュースをカートに入れた




キレートレモンは美味しいとして、この「野菜1日これ一本」は味が濃くてなんか体に良い感じがするから好きだ。

野菜生活のジュースも甘くておいしいがより栄養をとれるという点ではこちらのほうが優れているだろう。

昔は「この野菜ジュース味濃すぎィ!」と思ったが今ではすっかりハマってしまった。


そして最後の1つの商品は蟹缶にした。



実家暮らしのイモウットが大の蟹好きなのでこれを機に「ふーん兄やるじゃん」と思ってほしい。

そして家族にも「兄は良い奴」と広めていってほしい。

しかし1個1000円もする。高い。

自分が食べたくなってきた。


2f

若干1万円を超したが気にせず送り先を実家にしてポチった。

お袋よ「アンタ今なにしてんの!!」とは言わないでくれ。


 








「自分でも何してるか分からないぜ!」