金が1グラム6000円を超えた。

有事の金と言うように、やはりこのような状況下では確実な資産が選ばれるのだろう。

昔あらゆる投資に失敗した私は金こそが最強の投資だと気づいた。

しかしその時にはもう金を買うお金も残っていなかった。

もし最初から金を買っていれば…と後悔する。


金はロマンの塊である。

金は自然界でもかなり希少な物質で、地球上の全ての金を集めても50mプール3.8杯分にしかならない。

古代から人類にとって一貫して価値ある物質であり、価値が0になったことも一度も無い。

またどうやって金が生まれるかというと、星の超新星爆発で生まれるのである。

ダイヤモンドや真珠のように人工的に作ることも不可能。また電子部品にも使われ単なる貴金属の域を超えている。


嗚呼、なんて魅惑の物質だろう。

今からでも買いたいがそんな余裕もない。

仕方ないから銀を買うか。金と似たような値動きをしているし。


いや、銀じゃダメなんだ。たしかに昔は銀のほうが金より価値が高かった時もあったが、銀は安定しない。工業需要が下がれば値が下がっていしまうことがある。


金だ・・金じゃなきゃダメなんだ・・・

人類は騙されている。

お札には本来価値なんて全く無いんだ。

あれは所詮紙切れだ。

金に交換できるから価値があるのであって、本当に価値のあるものとは金

国が崩壊しても過去でも未来でも価値の変わらないものが金。

家が火事になっても倒壊しても残るのが金。

金は本当に価値のあるものなんだ。


金が欲しい。


あ、でも買っても保存しておく場所が無い。

資金に余裕がある方は、是非金を買ってみてはどうですか。

今からでもまだ価値、上がると思う。保証は持てないが。