klmdm31e



私はこのニュースを最近知ったのだが、かなりショックだった。

何故なら私は佐々木希さんのファンだったからだ

顔が可愛い、非の打ち所の無い容姿、顔面偏差値ハーバード大レベル、美形、美人、容姿端麗。

沢山の魅力が彼女にはある。

正直彼女が渡部と結婚したときには嫉妬したがでも幸せならOKです」と潔く彼女の幸せを願ったものだ。


なのにこの今回のこの騒動、私は深くショックを受けた。

しかしショックな一方「やっぱりな」と思うところもあった。

何故ならそれは人間の欲望には終わりが無いということを改めて認識したからだ。


今回の騒動は、渡部が性欲魔人でゲスだからという理由で解決するものではない。

考えなければならないのは「佐々木希」という日本最高レベルの美女を用いても浮気がしたくなる・他の女性に快楽を見出したくなったという事実である。


我々は常に頭の中に理想や快楽を追求するが、その理想や快楽が満たされたところで満足感を感じるのは一時的である。

理想が現実化するとその理想は当たり前になり、やがてありがたみも無くし新たな理想を次々に欲する。

快楽を求めるとは所詮その無限ループを回り続けることであり、乾いた喉を海水で満たす行為にほかならない。


例えば人は快楽を感じる時に脳内でドーパミンが放出されるが、快楽を求めてこのドーパミンをいつも出し続けてるのは不可能だ。

例えば渡部が佐々木希との初めてのセクロスがドーパミン放出量100だとして、100回繰り返す頃には20くらいに減っているだろう。

そしてもう一度最初の快楽を見出すために始めた浮気も最初はドーパミン放出量が80くらいだとして、続けると10くらいに減っていく。

そしてまたその快楽を維持するためにはまた他の女性に浮気をする必要があり、最終的には今回のようにバレて破滅するまで繰り返すことになる。


まるで麻薬である。


最善はその欲望に囚われることなく、家族を大切にしたり思いやりで心を満たすような生活を続けることであっただろう。

私は彼が佐々木希さんに心から謝罪し、今後は道を外れることなく家族に真摯に向き合っていってほしいと真摯に願っている。



おわり







渡部さんへ

私はかなり失望したと同時に人間というものを見ました。

私もお金を増やすことに夢中になり、破滅するまでのめりこんだ経験があります。

渡部さんも一度破滅したことで見えてくるものがあるはずです。

あなたにはトップクラスの美女、可愛い子供、家族がいるじゃないですか。

あなたに残された道は、再び欲に飲まれることなく家族を愛して幸せにすることです。

これからの人生、全力で佐々木希さんを幸せにしてください。


....もしくは私が佐々木希さんを幸せにします!



Screenshot_20200611-224536
Screenshot_20200611-224545
Screenshot_20200611-224608