小学校の頃男女共に遊びまくった結果、いじめられた経験がある。

クラスで人気の女の子の家に遊びにいったら、次の日には自分の机が無くなっていた。

「女好き野郎」「変態」「オカママン」「セックスマシーン・レディトゥリロード」、散々なあだ名をつけられた。

でも小学校低学年の頃はそんなこと言われることもなく、皆仲良く遊んでいたじゃないか。

高校生や大学生にもなると一変して彼女ができる=いいことみたいな価値観も生まれるのに、どうして小学校高学年くらいになると「誰々が誰々を好き」とかいう話題で盛り上がったりするのだろう。

どうして男女共に純粋に仲良く遊べなくなるのだろう。

小学校高学年にもなると性に目覚めるから?

性の喜びを知らないけど知りたい、そんな葛藤の表現としての反発?

話は変わるが今日駅の公衆トイレで外で奥さんと子供が待ってるおっちゃんを見たんだけど、

そのおっちゃんが用を足しながらかかってくる電話にでて、「今日は家族ででかけてるから厳しいわ」と浮気相手っぽい女性に向かって電話しているのを聴いてしまって悲しくなった。