うぃ~っス。どうも逆境男でェスススス。


会社から夏期休暇を頂いて、ついでにブログ更新をサボっていたぞ。

有給3日分を強制的に使われ合計7日間が休みだった訳だが、その間TOEICの勉強をしたり実家に帰ったり、映画『ファイトクラブ』を見て爆薬の作り方をネットで調べたりしていた。

――――――――――――本題――――――――――――

そんでこの数日で一番印象に残った事が妹がヤベー奴にストーキングされているということだった。

私もびっくりだった


実家に帰り、数年ぶりに家族四人で飯を食い、その次の日、

夕方バイトから帰宅した妹が一言

今日もあの人いたんだけど…。

あの人?何のことだろうか。

父は警察に言うとか店に電話するとかなんとか叫んでいる。

話を聞いてみると妹がアルバイト(薬局)から帰宅するときに、毎回同じオジサンが現れしつこく話しかけてくるそうだ。

…マジか?私の妹は決して華やかなタイプじゃないしどちらかというと私と同じ”陰”という言葉が似合うタイプだ。


だから半信半疑で妹のバイトが終わる時間に張り込み、そのオジサンが出現するのを待つことにしたんだ。

(というか親に行かされた。)


すると…


普通に妹が店から出てきた

え…?オジサンなんていないじゃん。

妹の顔を見てみるとなんだか苦笑いをしている。

…?

今日は昼に来た。

…。

そのオジサン、今日は昼に来たらしい。

0カロリーコーラ一本だけ買って、レジで後ろに客が並んでるのにベラベラ妹に話しかけて、レシート渡す時に手を握ろうとしたらしい。

…。(´・ω・`)


次の日。

この日は何も無かった。

私は実家でTOEICの勉強をしていた。

模試の結果。600点。

…。(´・ω・`)

(700点取れなかったらア○ルうpするとか宣言しちゃったけど大丈夫かな…。多分覚えてる人いないし大丈夫か…。)


その次の日。妹再びバイトの日。

私はその日もリビングでTOEICの模試を解いていた。

模試の結果。600点。

…。(´・ω・`)

(停滞している。人生もTOEICの模試の点数も。)

これを打破するには、何かキッカケが欲しい。そう思っていた。

(オジサン見に行くか…。)


再び妹の帰宅時間。夜8時にイキスギ薬局の店の前に立ち寄る。


オジサンを探す。…例のオジサンはいない。

10分くらい経ち、そろそろ妹が店から出てきても良い頃だ。

不審な人物は見当たらない。

周りを見渡しても店に入る家族連れやおばあちゃん、スーツを来たオッサンしかいない。


そこに、妹が出てきた。

「…。」

無言の妹に、無言で近づいて帰宅しようとした時、


私以外にも妹に近づく人影があった。

…!?

そこにはスーツを着た色黒のオッサンがいた。(コイツか!)

私、妹、オッサン、三人同時に鉢合わせして、三人とも「!?」って顔をしている。

数秒沈黙になった後、そのサラリーマンは

仕事お疲れ!誰?知り合い?」と妹に向かって言ってきた。

妹は「はい…」とか言ってるし、いや何で無視しないのか…。

私はどういう行動をとろうか頭の中でグルグルした挙げ句、

そのオッサンと目を合わせず妹の二の腕を掴んで引っ張って強引に薬局の駐車場から出た。


…正直ボケたお爺ちゃんとかと思ってたんだが、あんなオッサンがでてくるなんて正直ビビった。

身長180cmくらいあったし、樋田淳也みたいな顔してたし、腕引っ張って引き離すのが精いっぱいだった。

帰る道中、なんで店員にナンパすんねん・・・とか、妹がチョロそうに見えたからか・・・?とか、ガツンと言えなかったのが情けない・・・とか、逆上して殺されないかな・・・いろんなことを考えながら帰宅した。

帰宅し、テレビでアフガニスタンのニュースを見て、二泊して、実家から家に帰った。


その後の妹は元気にアルバイトに行っているそうだ。






















分かったことは、おそらくナンパなんてものは女性にとって迷惑でしか無いということだ。

女性からしたらただの恐怖じゃね?と思った。俺男だけど。