DSC_0738

ぱかっ♡

DSC_0741

モワ~ン


私はここ数日毎日吉野に行ってチーズ牛丼を食ってる。

たまにライザップ牛サラダを注文するがだいたいいつもチーズ牛丼にみそ汁とサラダを付けたものを購入している。

以前は色んな飲食店が開いていたが時短要請のせいでどこの店にも入れなくなり結局近所の吉野家で夕食を毎日買う羽目になっている。

タイトルではチーズ牛丼と書いたが、ホントはほとんど買うのは”チーズ豚丼”だ。吉野家はチーズ牛丼よりチーズ豚丼のほうが圧倒的に美味しい。これホント。

「いや自炊しろや!」と思うかもしれないが料理というのは非常に面倒くさい。

スーパーに行って食材を買って料理して、食ったら後で皿洗いして・・・という食材費以外に多大な時間と労力がかかる。

夜8時に帰宅し朝6時に起きるという生活を送っているので料理はキツイ。となるとどうしても吉野家になってしまう。


もう毎日吉野家に行き過ぎて東南アジアから来た留学人っぽいアルバイトさん達に多分顔を覚えられている。

一度「お持ちかえりの紅ショウガ多めで」と言ってからほぼ毎回紅ショウガを6袋くらい入れてもらえるようになった。もう何も言ってないのに。

あと店に入ると通常「ただいまお持ちかえりのみとなっております~」とか言われるんだが自分は何故か入店しても言われない。完全に「いつものチーズ牛丼の人」として認知されているのだろう。


まあそんなことは別にどうでもいいのだが、牛丼チェーン店ってなんでほぼどの店に行っても外国人留学生っぽい人たちがアルバイトしてるんだろうか。日本留学マニュアル的なものがあり「まずは牛丼屋でアルバイトするべし!」みたいなことでも書かれているのだろうか。

理由は知らないが彼らにはジャパニーズドリームを掴んで母国に帰国してほしい。どういう経緯で日本で働いているのかしらないけれど、親元を離れて遠い国の飲食店で働くって凄いことだと思う。

たとえばもし自分がアメリカのマクドナルドで働くことを考えるともの凄いハードルが高いことのように思える。

恐らく出勤一日目で「ヘイジャップ!」とか言われて、二日目にはスーパーサイズコーラ一気飲み強要させられて、三日目には鼻にベーコンレタスバーを詰められて帰国を余儀なくされるだろう。

んー。あらためて考えるとすごいなーって思うわ。彼らはやっぱ。

手際よく牛丼も作れるしさ、日本語もできるし、ほんでー礼儀も正しいでしょ。ほんでー更には母国の親御さんに仕送りもしてるって?

なかなかできないよそういうことは。なかなか難しいと思うよそういうことは。


・・・ん?待てよ。

毎日吉野家に行って顔を覚えられていたら、その次は外国人留学生と恋にハッテンして・・・

ということがあるのか!?素敵な事やないですか!!


…まあ冗談だけど。

それより疑問に思ったんだが、そもそも「吉野家」ってなんだよ。


いや牛丼チェーンの名前として


 すきや←わかる

 松屋←わかる

 吉野家←・・・?


吉野屋って何だよ。吉野売ってんのかよ・・・。

「よし家」とかにするだろ普通・・・

だめだ・・・自分でも何言ってるか分からなくなってきたから寝るか・・・


162176_600x600_20200109_karamizakari3_600_600_mk_1_05



お前がその「人」なんだよ・・・。