上記記事より引用
『5歳息子の動画の検索履歴があまりにもショックな内容で、夫婦で動揺しています。私が介護職で夜勤専門、20時に家を出るのですが、眠れない時などはタブレットで動画を見せていました。21時に夫が帰ってくるまでは1階に住む同居の祖父母に任せていましたが、ここ最近は動画ばかり見ていたようです


『検索履歴に
女の子のトイレ
女の子の足に傷
人間が死ぬ
動物 死ぬ

などがありました。
検索はボイス機能を使ってやっていたようです』

『自分の子がこんな異常者が好みそうな動画を見ていたことにショックを受けて、ここ数日夫婦で食事も喉を通りません。女の子に変なことをしていたというようなことは、今のところ報告されていません。ですが妹がいるので心配です。ここからどうしたら普通の子に戻ることができるのか、教えてください。戻らない、一生このままなら一生監視するつもりでいます。とにかく今自分に思い当たることといえば、原因は寂しさということです。近いうちに夜勤はやめると上司に相談をしました』
『きっかけはサバンナの弱肉強食の動画を見たことのように思います。本人に問いただすと、いけないこととわかっていたようで大泣きし、2度と見ないと約束しました。動画に子守をさせてしまったことは反省をしています』『きっかけはサバンナの弱肉強食の動画を見たことのように思います。本人に問いただすと、いけないこととわかっていたようで大泣きし、2度と見ないと約束しました。動画に子守をさせてしまったことは反省をしています』

はぁ~(クソデカため息)

こんな記事が8600万人もユーザー数がいるラインニュースのトップに掲載されていたんだが訳が分からないよ。

息子の育児ができない、だからスマホを見させる。そして自分が気に入らない使い方をしていたら息子を異常者と決めつける。一生監視するとか言い出す。

明らかな毒親である。息子さんの前途多難な未来が目に見える。

大体5歳を落ち着かせる方法としてインターネットをチョイスするのが間違っている。というか何故同居している祖父母がいるのに祖父母は孫の世話をしなくなったのか。

インターネットのメリットは子供が興味を持って画面に集中すること、デメリットは依存性と有害な情報である。しかしこの親はインターネットのメリットのみを享受しようとしか考えていない。

大体子供なんてものは普段家庭で過ごす時間がほとんどであり、その中のタブーである「うんち、おしっこ、死」みたいなワードに興味を持つのは当たり前であり、何故この親はこの機に性教育をしようと切り替えることはできなかったのか。

私も少年時代にビデオテープで深夜アニメを録画して昼間に見ていると「こんなものを見ていると馬鹿になるわよ!!」といって親に滅茶苦茶怒られた記憶があるが、結局見なくても馬鹿になったので、意味不明な主張だったと思う。

とにかくこのラインニュースにでてくる親は意味がわからんし、でも国内歳大規模のニュースサイトに出てくるってことは多くの親が同調する記事なのだろう。 

この親にはこれを機に、息子さんと触れあう時間が増えることを期待する。




Loading...