…大の大人が新幹線の乗り換えでミスった。

私は昔から公共交通機関が大嫌いでバスに乗ったら100%間違えるし、電車に乗ったら30%迷うし、今日は新幹線でミスってしまった。

東京から新大阪に向かってたんだが、私の認識だと新幹線っていうのは一直線に日本列島に沿って走ってるもんだと思ってたんだ。

だから適当に東京から「大阪方面」の字が書かれた新幹線に乗ったんだが、途中の熱海とかいう駅で「この次が終点です~」みたいなアナウンスが流れてパニックになったワケ。

「えぇ!?終点だとッ!?なんでッ!?」

私は焦ってその熱海とかいう駅で降りて正しい経路をスマホで調べると、どうやら東京から新大阪に向かうルートは二種類あったらしく、私の乗った電車では静岡県で乗り換えなければならなかったらしい。(えーッ!?これ常識だったのかよ知らなかったぜ!)

パニクって降りた意味は全く無く、熱海駅の次の三島駅で静岡に行く新幹線に乗り換え、その新幹線で新大阪に向かうのが正解だった。

DSC_1321

DSC_1320

もう夜も夜だし、新大阪に向かう新幹線は無くて詰んだと思い、私はこのホームのベンチで野宿するか、あの東横インに泊まるかの二択を考えていた。

しかし財布には2000円しか無かったので駅員さんにダメもとで新大阪に向かう方法を聞いてみると、次に来る新幹線に乗ればギリギリ今日中に新大阪にたどり着けると言われた。

「た…助かった…!!」


そんでその新幹線に半泣きになりながら今乗ってる訳だが、自分の常識の無さと判断力の低さにがっかりするぜ…。

DSC_1318

公共交通機関の難易度的には最もレベルの低い新幹線で間違えるってもうダメだ私は…。

ということで今日もアホみたいなミスをしてしまったとさ。



え?なんで東京に行ってたって?

それは久しぶりに家族に会ってたんだ。

「俺就職したよ!!」って言ったら歓迎されると思ったけど、「今更やな…。」みたいな反応しかされなかったぜ…。

そんで悲しくなって一人でラーメン食ってた訳だが、結局何しに東京まで行ったんだ俺は…。

俺は何歳になっても進化せん…