私の仕事先では、私以外の全員がタバコを吸っている。

朝店に行くとバックヤードでタバコを吸い、

 昼休憩、夕方、勤務中にも仲間内でタバコをスパスパしている。


タバコを吸うこと自体は私は気にしないのだが、問題はタバコを吸って1時間くらいたった後に起こる。

舌打ちから始まり、「クソッ!」とか言ってペンで机を叩いたり、コピー機(潰れかけ)を蹴ったりし出す。

そんで私がちょっとでも事務作業に時間がかかったり、歩くときにちょっと当たったり、音を立てたりするだけで「お前なぁッ!?アホなんか!?」とか「うっさ!!」みたいな罵声を浴びせられる。

彼らはタバコを吸った直後はニコニコして機嫌が良いんだが、ニコチンが切れた途端不機嫌になり八つ当たりをしてくる。


スケープゴートという言葉があるが、今の私がまさにそれで、私の職場はタバコと私というサンドバッグの存在で成り立っている気がする。

それならいっそのこと一回でタバコ10本くらい吸ってニコチンちゃんととってほしい。

タバコを吸った直後と前の様子を見るとタバコってやっぱ薬物なんやなって…。