今日中学時代の夢を見たんだ。

中1の頃、私は隣の席の女子と授業中に喋ってよく教師に怒られていた。

多分その子と私は両想いだった(願望)。

sfew

その初恋の女の子が夢に出てきたんだが、甘酸っぱい気持ちになったと同時に目が覚めた後、二度とあの頃には戻れないという現実に吐きそうになった。

寂しくなった私は、卒アルを引っ張りだしその女の子の名前や同級生を検索してみたんだ。

するといともたやすくGoogleでヒット。

まずその中学の女の子なんだが、検索するとなんと私と同じ大学に通っていたことが判明。

違う学部だったようで会うことは無かったが、中学生の当時は私の成績はクラスで下から二番目、彼女が上から二番目だったため、同じ進学先だったことにかなり驚いた。

できることなら大学内で再会し、コイニハッテンシたかった。


次に学年で一番賢くてTHE・天才だった同級生の名前を検索してみた。すると彼は歯医者になっていた。

やっぱ学年一位が目指すのは医者なのね。


そして最後にイジメッ子のA君の名を検索してみたんだ。

彼はかなり私の苦手なタイプで当時は結構悩んだんだが、、、とにかく検索。

するとTwitterがヒット。大学はアメリカンフットボール部に所属し、卒業後は東証一部の不動産会社で働いていることが判明。バリバリの営業として毎日稼いで人生を謳歌しているという感じだった。

...なかなか人生成功してる感じだった。

彼が一流企業で毎月家を売りまくってる一方で、私は零細不動産屋の雑務をしている。

彼がベンツを運転している一方で、私はチャリ通勤をしている。

彼が私を殴った手で、今はお客さんと握手をし大金を掴んでいる。

くぅ~やってらんねぇぜ!!!!

だがしかし人間万事塞翁が馬。 

最後に歯医者よりも、A君よりも笑うのは私だ。

...と自分を勇気づけた。

ここから私が逆転できるプランは彼よりも多く稼ぐしかない。よりデカイ男になるしかない。

とりあえず明日チャリをカスタマイズしてフェラーリのシールを貼り付けることにしよう。ベンツとフェラーリなら、私の勝ちだ。

そして中学初恋のあの子と再会してゴール...。完璧だ。











というか、名前ひとつで個人がネットで特定できるのヤバくね...?

大体は名前で検索すると、Twitter、会社のスタッフ紹介、なんかのスポーツ大会のその他色々な記録でネットに情報が残っている。恐ろしい話だ。


ちなみに私の名前を本名で検索してみたら、全く出てこなかった。

学生時代は友達いなくてTwitterもFacebookもやってなかったし、そもそもスマホなんて持ってなかったし、それなりのところで働いてないし、運動下手クソで大会に出たことないからね。仕方ないね

全然関係ないけど今朝私パンと紅茶を頂きました。

パンティーと言って一人で喜んでおりました。

チクショー!!